尼子十勇士

さて日本には三傑だの四天王だの五人囃子だの(これは違うか)色々な武将達が名を連ねた逸話があり、武将がありますね。

有名な真田十勇士は存在せず全員が架空の人物ではありますが、もう一つの十勇士である尼子十勇士のお話をしましょう。これは尼子家の再興を願う山中鹿之助とその友人達で結成されたある意味でとても凄い十勇士なのです。さてその十勇士の名前を一挙にご紹介します。

秋上伊織助
植田稲葉之助
大谷猪之助
柴橋大力之助
高橋渡之助
寺本生死之助
早川鮎之助
横道兵庫助
秋宅庵之介
今川鮎之介
植田早苗之介
小倉鼠之介
深田泥之介
尤道理之介
藪中荊之介

これに 山中鹿之助 が入る訳です。何かお気づきでしょうか?

そうですまず十勇士なのに十人以上いるという事です。しかし南の方には五人揃って四天王もいますし北には六人揃って四天王もいます。戦国の世の中では些細な事なのかもしれません。

そしてもう一つ、驚くべき事に全員すけの字が名前に入るんですね・・・その上どう見ても名前が出来過ぎているような・・・破骨障子介という人物もいましたがこれは流石に存在しなかったのではと思い削りました。

しかしこの出来過ぎた尼子十勇士、全員ではないものの数名は実在の人物だそうです。いやはや、こう見ていると何とも不思議な十勇士ですね。真田十勇士よりよほど物語の登場人物として面白そうです。

それではみな様、尼子十勇士、尼子十勇士をよろしくお願いします。(選挙風)