北の方の呼び名について

さて奥さん、側室などの話が続きましたがここで「北の方」についてのご説明をしましょう。「北の方」とは性質の呼び名です。元就の側室の中の方は城の東に移り住んだので「東の方」と呼ばれるようになりましたが、「北の方」の呼び名も同じような理由があります。

そもそもの北の方の呼び名は平安時代に生まれたようですが、これは平安時代の寝殿造で正室は母屋の北側の屋敷に住んでいることが多かったことから「北の方」の呼称が発生したという説もあります。東の方と同じく、住んでいる場所で呼び名が決まるのですね。元就の娘の五龍局も、居城五龍城から来ていますし、織田信長の正室・濃姫も安土城に移り住んでからは安土殿と呼ばれたとの話もあります。

もう一つの理由が、台所です。台所は昭和40年代まで北側に作られることが多かったのです。何故かというと冷蔵庫がなかった昔は、南側に台所があるとそれだけ食料が傷みやすいからです。涼しい北側にキッチンを作っていたのですね。

今は冷蔵庫なども普及していますし、DKで食事の場所とキッチンが一緒になっていることも多いので明るい南側にキッチンがある場合が多いようです。

ちょっと余談で、戦国と現代の「北の方」でした。

2014年6月26日 北の方の呼び名について はコメントを受け付けていません。 新着