「鬼武蔵が討死!?」

さて、長久手の戦いでは武勇で持て囃されていた鬼武蔵こと森長可の討死により戦局は一気に徳川方に有利に。最終的に徳川陣の大勝利にて幕を閉じました。この時の諸将の様子を少しだけ今回はご紹介しましょう。

まずは徳川陣より。

兵「鬼武蔵、討ち取りまして御座います!」

家康「鬼武蔵討死!?やったぁ!!」

この報に徳川陣営方を肩を撫でおろして安堵し、そのまま勢いに乗って残る池田隊を壊滅させて勝利に終わりました。

ではその頃の羽柴陣営では。

兵「鬼武蔵、徳川方により討ち取られまして御座います!」

秀吉「鬼武蔵討死!?やったぁああああ!!

鬼武蔵の討死を聞いた秀吉は大層喜び、これで天下は俺の元に回ってくるな!とまで言って安堵したようです。因みに鬼武蔵こと森長可、羽柴陣営です。

当時この「森長可討死→めでたしめでたし完!」という流れは狂歌の中にも流行っていたようで、このような歌も存在しています。

今の浮世は結構づくし 森の武蔵に池田が無くば 諸国諸大名は長袴

うーん、ここまで恐れられていた森長可恐ろしや。信長の頃から諸将に恐れられる狂人の一人だった彼ですがここまで言われると可哀想・・・でもないか。

まぁそんな森長可、討死して敵にも味方にも喜ばれるというお話でした。

 


2014年3月9日 「鬼武蔵が討死!?」 はコメントを受け付けていません。 新着